北海道大學 東北大學 筑波大學 東京大學 早稲田大學 慶應義塾 東京工業大學 名古屋大學 京都大學 大阪大學 九州大學

サイト內検索


RU11がLeiden Statementに調印

2014年11月21日(金)

 2014年11月20日~21日の2日間、オランダLeiden大學で開催された國際會議「Social Sciences & Humanities Research : Towards a Global Approach」に、慶應義塾大學清家塾長を団長とするRU11代表団が參加しました。

 會議には、RU11の他、the League of European Research Universities (LERU)(歐州), the Association of American Universities(AAU)(アメリカ), the Association of East Asian Research Universities(AEARU)(東アジア), the Group of Eight Australia(オーストラリア), the Russell Group(イギリス), the U15 (カナダ)の代表が參加し、グローバル化時代における、Social Sciences & Humanities Research(SSH)(人文?社會學)の重要性について議論しました。

 そして、最終日に議論の成果をLeiden Statementにまとめ、調印式が開催されました。

Leiden Statementについてはこちらをご覧ください。

【関連リンク】
SSH research and education essential for mankind (LERU)

3d乒乓球